家庭菜園やガーデニング|野菜の育て方を知ろう

庭

バラの育ち方

バラ

バラについて

バラとはバラ科バラ属の植物の総称の事、もしくはその中でも特に、園芸用の品種のものの事を限定して言います。灌木や低木、木本性のつる植物等の種類があり、花の形についても花びらが5枚のタイプ、八重咲のタイプといった種類があります。 バラは北半球の温帯地域に自生していて、南半球には基本的に自生しておらず、現在では世界で約120種が確認されています。 バラはその花の華やかな美しさや、香りの良さからガーデニングの花としても人気が高く、実際に育てている人も少なくないです。種類によって、一年に一回だけ咲くタイプや、一年に四回咲くタイプ等があり、細かいこだわりを持って育てている人もいます。 ただ、いつまでも美しい姿を楽しむためには、それに合わせた管理が必要で、その一つに剪定という作業があります。

前述したようにバラは、その花の美しさ等が世界中で人気がある植物で、ガーデニングに用いられる事も多いです。ただ、その美しさを何年も楽しむためには、それに合わせた管理が必要で、特に剪定は欠かす事の出来ない大切な作業になります。 バラの剪定の具体的な方法についてですが、まずは剪定に適した時期は、花の季節が終了した時点になります。春や秋に咲く種類が多いので、5〜6月と9〜11月頃が剪定時期になる事が多いですが、それ以外でも必要に応じて剪定を行ないます。 剪定を行なう主な目的は、良い花を咲かせる事、新芽を出やすくする事等があり、それに合わせて必要な剪定を行ないます。ただ、バラの剪定は決まりが色々とあり、品種による違いもあるので、自信がない場合には業者に依頼するのも一つの方法です。